上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日の診察が終わって、
凹んだよ、凹んだ。
根治が望めないのかもって。
あと何年一緒にいられるのかもそうだけど、ばふぃを苦しめたくないって思うと、
先の先まで考えちゃって、不安に陥って…


でも、自分の不安な気持ちを
今日、ばふぃじぃじ&ぱぁばに打ち明けてみました。よわよわな自分が情けなかったけど、すごくピンチだったから。
そこから脱するヒントがほしくて…

父は、
自分の父が亡くなった時の話をしてくれ、最後はばふぃの苦しみを長引かせない決断も必要で…何をしたって後悔はするし、悲しいことには変わり無いけど、ばふぃが苦しく無ければそれが一番だと。
あとね、先を予測して心配したってその通りに行かないものだから先を考えすぎないようにって。


母は、
私のことを弱すぎると罵りながら、
今まで何匹も犬と暮らしてきたし、
看取ってきたんだから、病気のばふぃも預かったりも出来るし、その時何かあっても病院に行ったり、看とることだって出来るわよ!いざと言うときは頼ればいいって感じで言われて気持ちが軽くなった。


父も母も力強かった。

本当に嬉しかった。

その後から少し笑えるようになった。


この歳でも、やっぱり父母の影響力はすごいんだと思う。
強力な精神安定剤だった。

感謝
2013.02.05 Tue l Baffy一族 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://baffytoohisama.blog.fc2.com/tb.php/406-34ab1b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。