上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今朝、起きてきたばふぃの様子がいつもと違う感じがした。

ご飯を食べたけど、
いつも跳ねるように歩いて、ソファに飛び乗ったりしちゃうばふぃが大人しい。

しかも、小刻みに震えてる。

足にできている出来物も気にする余裕が無いみたいだし。

お腹の筋肉がかなり緊張状態

きっと腰か脚かが痛いか具合が悪いんだと思って、午後イチでかかりつけの病院へ

ばふぃママの予感は的中…

うんちの状態も悪くないことから、腰を痛めたのだろうとの事、脚は問題無さそうだって。

痛みを取る為に筋肉注射を一本と
レーザーで暖めて痛みを緩和させる処置もしていただきました。

筋肉注射はかなり痛いですよ~との説明を受け、「頭を撫でて目を見ててあげてくださいね」と言われたので私ととーちゃんはいっぱい撫でてましたが、ばふぃは声1つあげずに注射に耐えました
ホントに我慢強い子です。
私の方がドキドキしちゃう情けない奴です

終わると痛みがとれたのか、
足の出来物が気になる様子。
余裕が戻ってきたばふぃ

あとは頂いたお薬で様子をみます。


ほっと一息つく間も無く、先生から、
「心臓に雑音があります。」
「高齢の場合は、有ることですが、
ばふぃくんの年齢はまだ若いので…」
「六段階で表すところの二段階ですかね」
とか…
えっ?えっ?えっ?と
ショックな言葉が…
しかも、心臓は手術はしないのが一般的らしく、投薬治療しか無い上に治ることは無く、進行を遅らせる治療しか無いとのこと。うまく付き合って天寿をまっとう出来る子もいますって…説明をうけました。

来月、健診予定なのでエコーやレントゲン、血液検査で詳しく調べてもらう予定となりました。

心臓の病気にとって、吠えたり興奮したり激しい運動をすることは悪化の原因となると聞いたので、できるだけ静かに生活することが当面の課題です。

ホントにホントにショックで、病院を出てから、涙がポロポロ…
しっかりしなきゃと分かっていながらも、
ネットで調べては落ち込んでいます。


でも、今は自分に気合入れてます
強い母になるって!

ばふぃがばふぃらしく生きられるように、全力でサポートする!!

ばふぃがウチの子で良かった!
だって、私が付いてるんだから!!

ばふぃ、私ととーちゃんがいるんだから、
心配いらないからねっ!

たまーに泣き虫ママかもだけど、
少しは許してね…

2013.01.06 Sun l Baffy l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://baffytoohisama.blog.fc2.com/tb.php/377-8b2dd741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。