上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日、じぃじから、
「NHKで犬の番組やってるぞ」って電話があって観てみた番組。



地球一番 ペットが幸せな街
~ドイツ ベルリン~

って番組。


ノーリードで街を歩く犬、
犬連れで通勤する人が紹介されていて、



どこでも犬と一緒に居られる街という印象。

その為か、ドッグトレーニングや犬の保育園の類いはかなり普及しているみたい。

日本はまだまだだよね。
私も犬の幼稚園みたいなとこにばふぃを通わせようとした時、
「犬に幼稚園??」「そこまでする?」とばぁばに揶揄されたし…
しつけ教室に通う=過保護に扱う
みたいな認識でいる人が多い。
それだから、
カフェでワンワン吠え続けるわんこが居たりするんだよね…

そして、
最後に紹介されていたのが、
「ティアハイム」


飼育放棄等から保護された犬、猫、爬虫類が暮らす施設のこと。

日本でいうところの愛護センターかな…

でも中身は全然違う。

働く人は、皆ボランティア。

犬舎の広さにびっくり。
しかも、一室一頭。
床暖完備。


食事はそれぞれにあった食事。
病気のわんこには獣医さんが薬を混ぜて

噛みついてしまうなどの問題を抱える犬にはトレーナーさんがついてトレーニング。

全ては、新しい飼い主さんとの幸せな生活を目指す為。

トレーニングや治療を終えた犬は、
犬を迎えたいという家族に紹介される。

驚いたのは、迎えようとする人達の姿勢。
犬種や年齢で選ばないこと。

それぞれの犬について書かれた紹介文を元にどんな性格なのか、自分のライフスタイルにマッチするか否かで選ぶ。

犬種で選ぶ日本。
そーいえば、シベリアンハスキーしかり、チワワしかり、トイプーしかり…
こーんなに犬に流行りがあるのは日本だけで、外国人はびっくりするって聞いたことある。みんながみんな一定の犬をつれていることに。

ホントにホントに日本は遅れてるなぁ~って思いました。

私が生きてる間に日本もドイツみたいな動物達との共生社会になるでしょうか…


見習うべき点が山ほどある。
録画したから、またゆっくりとーちゃんにも見せよーっと
2012.11.02 Fri l 犬のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://baffytoohisama.blog.fc2.com/tb.php/312-490a280d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。