上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私が陰ながら応援している、
ドッグシェルターさん。

保健所に収容され、処分の期限が来ても誰も迎えに来ないわんこ達が素敵な家庭で幸せな犬生を過ごせるように家族探しをされてる団体です。


そのホームページを見ていたら、
先日、与論島の処分場からの保護犬を受け入れたとのトピックスが。


与論島、私は行ったことがなく、
鹿児島の海のキレイな離島という位しか知識が無いけど…

他のサイトやブログでも調べてみたら、
与論島の犬達、過酷な状況にいると知りました。

収容所に集められ、処分される犬が後を絶たないらしいです。人口から考えてもすごい数に思えました。

島には犬猫を診る獣医さんは居ないらしく、不妊去勢手術も受けられない状況で、
フィラリア予防やノミダニ予防も普及していないとか。
実際に目にしたわけでは無いのでわかりませんが、野放しの犬が繁殖を続けている状態なのでしょうか。放し飼いも有るように想像できました。

捕獲→処分→捕獲→処分…
根本的な解決を見いだせないまま、
ただ処分が繰り返されているだけ。

同じ日本という先進国で、
動物愛護法やら考え方があまりに遅れた現状に驚き、情けない気持ちになりました。


しかし、与論島が好きな個人の活動家さんが、見かねて交渉を続け、努力が実り、
収容犬を関東のボランティア団体を通じて里親探しすることになったとのこと!

長旅を頑張って、羽田まで飛行機で。

ドッグシェルターで預かることになった2頭、とても可愛らしい子犬。
ノミダニに刺された跡で赤いプチプチがたくさん体にあるようです。
薬を付けるとノミダニの死骸がいっぱい。


二頭を含め、救われた命。
確実に幸せな第二の犬生がきっと待ってると思います。

一人の活動家さんの努力から始まった救出活動。本当に頭が下がります。

その命が、複数の人によって繋がれていく命のリレー

救われた命がどうか幸せになりますように。

根本的な解決がされるように。


私に出きることは小さなことだと思いますが、小さくても応援し続けたいです。
注目することも大切。
今後の動向にも注目していきたいと思います。

へそ天で眠れる
わんこが一頭でも増えるように…

2012.08.28 Tue l 犬のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
応援ありがとうございます。
根本的な解決にはならないと思いますが、救われる命が1頭でも確実に繋いでいければと思います。とっても可愛子ちゃん達でした。 また連休明けに2頭到着予定で動いています。 預かりさんも少ない団体ですが、確実に前には進んで行こうと思っています。
これからもよろしくお願いします。
2012.10.05 Fri l yasuママ. URL l 編集
yasuママ様ありがとうございます。
私の小さな記事に目を止め、コメントを下さり、ありがとうございます。ホームページやyasuママさんのblogいつも拝見しています。
ホントにホントにすごいなぁと尊敬してます。
今、私に出来ることは小さなことばかりですが、陰ながら応援してます!ご苦労も多々あると思いますが、頑張って下さい!
又、里親会にもこっそり伺います。


2012.10.05 Fri l ばふぃママ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://baffytoohisama.blog.fc2.com/tb.php/246-162b401d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。