上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ドイツ、オーストリア、ハンガリー、スイスなど…

犬税が既に有る国もある


今日、二年後を目処に
大阪の泉佐野市で「飼い犬税」を採用する予定だというニュースを見た。

犬の糞の不始末が多く、町が汚くなっている為だとか。
徴収した税金の使途は、糞の不始末の取り締まりと清掃の為の人件費に充てられるとか…。

確かに、ばふぃ地方でも、
糞で汚い道がある。ばふぃが踏んだり鼻を付けたりしないよう、神経をピリピリ散歩している。気が気では無い。許せん!!


でも、そのような使途では不安がいっぱい。

そもそも、そんな無責任な飼い主は犬税を納めるだろうか…

仮に納めたとしても…
ちゃんと払ってるんだからいいだろ!とかむちゃくちゃなこと言って、放置し続けるのでは無いか?

と、不安

そして、更に、税金かかるからって
飼育放棄が増えたりしないか心配。


私、犬を家族に迎える際に犬税をかけて衝動で飼うのではなく、よく考えるように仕向けたりするとか…
そういう為の
犬税を設けるのは賛成
なんだけど…



泉佐野市の犬税…
駄目飼い主撲滅の為というには、
いまひとつ工夫が必要な気がします。


そもそも、子供に動物愛護の気持ちを教育する為に徴収した犬税の一部を充てるとか…未來を見据えた方法を考えないと、根本的な改善は見られないのでは?




私は私が出来ることをし続けよう

甥っ子、姪っ子達にばふぃを通じて、
命の大切さ、小さい者や弱い者を助ける気持ち、そして動物と暮らす楽しさを伝えていきたい。

ばふぃの仲間達の為に
未来を担う彼らが動物の素敵なパートナーになれるように
2012.06.28 Thu l Baffy l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://baffytoohisama.blog.fc2.com/tb.php/184-97fefa9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。