上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
突然ですが、
私は甘噛み容認派です
犬のしつけにおいて、
甘噛み禁止派と
容認派が居ます。



プロのトレーナーさんも意見が様々

日本のペットショップ販売においてはかなり幼い頃、母犬と引き離されている場合が多い。
ばふぃも例外では無い。
本来ならいっぱいいっぱい甘えたい時期に母から離される。

人の手によって引き離されなかったら、
こうやってお母さん犬と甘噛みしたりじゃれあったりしたかったんだろうなぁ?
とか考えるとやめさせる気になれない。

ばふいは街でナデナデしてくれる人に歯を見せたことは一度も無いしね。(子供であろうがお年寄りであろうがね)



誰にでも甘噛みするわけじゃない。
誰にでも甘えられるわけじゃない。

人も犬も。

私とばふぃにとっては、
大切なコミュニケーションツールのひとつなんじゃないかと思っている。


ま、そんなこと言いながら、
甘えてくれてる感じが、かわいくてかわいくて…嬉しくて、たまらんってだけかも?!(笑)




ホントにかるーく
ゆーっくりゆーっくりカミカミして…
ばふぃの場合はその手をペロペロ
時々、ホントに微かにもれる息の音。

そして大抵、
満足して、ウトウト眠りはじめる。

寝息が聞こえる…

かわいすぎる~



これからも何歳になっても
いっぱい甘えるんだよ~!!

いつでも、
ママはあなたを受け入れるから
2012.06.15 Fri l Baffy l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://baffytoohisama.blog.fc2.com/tb.php/171-b221c58e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。