上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
予定通りに土曜日に病院へ行ってきました。

ばふぃ、検査、おとなしく頑張ってくれたようです。

理由も分からないのに、大人しく仰向けになってじっと耐えている姿を想像するだけで、ウルっとしちゃうのは私だけでしょうか…。


結果ですが、
まずは、心臓は変わりの無い逆流速度、心臓の大きさとのことで、ほっとしました。
祈って下さった皆さん、ありがとうございました!!



ほっとしたのも束の間…
先生から、お話の続きがありまして…。

新たな課題が見つかりました。
血液検査で値が2つオーバーしていました。
肝臓と胆のうの数値です。

ALP400越え…
(気が動転して、それが基準からどれくらい外れているかとか、細かい数値は忘れましたがミドルだと言われました。)

それと併せて胆のうのエコーを撮って頂いたら、何だかチラチラと白い塊のような陰が…。

胆泥症。

胆のうから出る胆汁がスムーズに出ず、泥の様な状態になりうっ滞する病です。

酷くなると胆のう摘出手術を受けるケースもあるようです。破裂してしまってからの手術では助けられないケースが多いようで、それより前に手術する方が良いようです。
ですが、その手術も難易度は高いみたいだし、出来ることなら開腹なんてしたく無いし、何とか内科的治療で改善したい!!


まずは、しばらく、利胆剤の「ウルソ」と言う薬を毎日のんで効果が出るかどうか経過を追うことになりました。
何とかこれで泥が出て欲しいと強く願っています。(このお薬で改善する子は3割程度だと説明を受けました)

胆泥症の為の生活改善やフード、
色々と検索魔と化しています。

先生には年齢でなる子はなると言われたのですが、 (先生はもう6歳って感覚で、私は、まだ6歳と思っているんです、たぶん…)
何か出来ることは無いかと伺うと…たんぱく質◎、炭水化物×と言う一説もあるとおっしゃってました。
わんこクッキーも炭水化物?
あー、よく分からないぃ…。

水をたくさん飲んで治したというblog、ベジタブル何とかっていうフードが良いとか…。
低たんぱく、低脂肪が良いとか…。
でも、ばふぃは、お野菜が増えるとストルバイト結晶が出る恐れもあるし…。

調べれば調べる程、混乱して、ウルソ以外に対策が取れていません。

何か生活改善で胆泥を出やすくする方法をご存じの方がいらしたら教えて頂けたら嬉しいです。宜しくお願いします

あ、本犬は現状、症状はありません。いつもと変わらない、元気いっぱいのばふぃです。


心臓以外にも又、気にかかることが新たに出来てしまいましたが、
今、分かって良かったと前向きに受け止め、ばふぃを精一杯サポートしていきたいと思います。


スポンサーサイト
2014.05.20 Tue l Baffy l コメント (4) トラックバック (0) l top
あー、又、久々更新になってしまいました…(>_<)

しかも、今さらGW後半の思い出日記です…



今年のGWは飛び石連休の為、長期滞在とは行きませんでしたが、なんとか後半の4日間は山のお家で過ごせました。
正確には仕事の都合でとーちゃんは最後2日だけ参加で^^;



やはり、ばふぃが自然の中で自由に楽しそうにしている姿を見ると嬉しいです。

とーちゃんが来られない時、一番大変なのが、夜のおしっこ散歩!
全く街灯も無いし、懐中電灯の明かりのみで、夜のおしっこに連れていったりするのはちょっと怖かったりします(>_<)ホンノ5分くらいなのに。


森林の中なので…。

姿は見えないけど、何かが突然「ケーン…!」と鳴いたり…(;´д`)

リスやウサギもいますが、
鹿や狸も出るんです。

昼間や車の中から見る分には可愛いと思えるんですけどね^^;

暗闇に光る目が二つ…
とかって状況だとゾワっとします

ばふぃを守らねば!とか思ったり。

ま、冷静になれば、たぶん、私の方が相手にとってよっぽど怖い存在なんでしょうけど…(笑)


※何だか古い話題ですし^^;コメ欄閉じておきますね~。
さて、ばふぃ、今度の土曜は4ヶ月ぶりの心エコーと半年ぶりの血液検査の予定です。大きな変化が有りませんように…。みなさん願って頂けたら幸いです。











2014.05.15 Thu l 未分類 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。