上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
これまで去勢はしないという方針だったのに、5歳7ヵ月を目前にしたこのタイミングでばふぃの去勢を前向きに検討した理由はいくつかあります。


1、前立腺が肥大してきていたこと。

2、病気リスクを少しでも軽減したいと考えたこと。

3、ヒート期の女子の匂いがする時期の不安 定な興奮が心臓にも負担なのでは無いかと考えたこと。

4、心臓疾患がこの先進行した場合に今より さらに手術の危険リスクが高まること。

などなど…たくさんあります。

そして、もしも去勢手術を受けるのであれば、9月で退職される今の主治医の先生にお願いしたいと思ったこともありました。

ばふぃが心臓病だと分かってからなのでお世話になっている期間はそんなに長くありませんが、本当に動物が好きそうで、説明も丁寧で、どれだけ質問を投げ掛けても嫌な顔ひとつしない先生。
(私、たぶんしつこい患者さんです)

ばふぃの病院は中規模の病院で何名かの獣医師さんと看護士さんがいるのですが、その総合院長先生です。

去勢手術程度の手術だったら若手の先生が執刀するのかなと思いましたが…思いきって院長先生にお願いしたいと申し出てみると快諾していただけました。


ばふぃの心臓病を知ったあと、先生に診ていただく前の私はひどい状態でした。
食事は喉を通らず、時に体が震え、夜は頭の中に心臓の鼓動の音が聞こえて眠れず、ばふぃと二人きりの時間は泣いてばかり。
自己コントロールができない状態。
ばふぃにも心配かけたダメママでした。

先生はばふぃの体のケアは元より、そんな私の心のケアまでしてくれました。
とても感謝してます

先生の診察は今日が最後です


不安症の私に、聞きたいことは全部ノートに書いてみて下さいと言ってくださったので思い付くこと全部書いて、1ヵ月くらいかけて丁寧に答えてもらいました。
お守りのようなノートになりました


とーっても残念ですが、
関西で開業される先生には、そこでまた私とばふぃのような患者さんをたくさん救ってほしいと心から思います
スポンサーサイト
2013.09.27 Fri l Baffy l コメント (4) トラックバック (0) l top
ばふぃ、本日、無事に抜糸出来ました!

前立腺も既にに小さくなってきているとの事でほっと胸を撫で下ろしています。



抜糸後はエリザベスカラー無しの通常の生活で良いとのこと。

傷口はあと2週間もすると元の強度になるらしいです。

心臓病でありながら全身麻酔下での手術、ほんとに不安でしたが、よく頑張ってくれたと思います

見守ってくれた皆さん、本当にありがとうございました。

手術するかどうか迷っている私に親身にコメント下さり、手術を予約してからもウジウジしている私を励まして下さり、皆さんのお陰で、手術当日には、前向きに強い気持ちでばふぃを連れていくことが出来ました!又、術後の心配してくださったり、アドバイスしてくださったり、本当にありがとうございました

何よりとても嬉しかったです
ありがとうございました
2013.09.22 Sun l Baffy l コメント (4) トラックバック (0) l top
去勢手術からちょうど一週間が過ぎようとしています。
明日は待ちに待った抜糸です。
早くエリザベスカラー卒業させてあげたいです。

お陰さまで、傷口の糸が痛々しいってだけで、本犬は元気になりました



エリザベスカラーをしてても、
トレードマークのへそ天を披露して私を安心させてくれてます。

去勢後は性格が変わるかもしれないと聞いたことがあるのですが、全く変わらずのやんちゃで臆病で構って欲しがりの甘えん坊で…変わってないことが嬉しいです

そして、
昨日は中秋の名月、満月

とーちゃんとばふぃと三人で月明かりの中、お散歩して眺めました
ばふぃが元気で楽しい毎日が送れますようにってお月様にお願いしました
神秘的なものを見るとついついお願い事をしちゃうんですよね。。。
2013.09.20 Fri l Baffy l コメント (4) トラックバック (0) l top
今日は術後2日目。

昨日の夜は、いつも通り寝室で川の字で眠りました

朝7時にはきゅ~んきゅ~ん泣いて起こしてくれました


朝ごはん、夕飯共、今まで通りの量を完食。
お昼頃にとーちゃんとプチ散歩に出て、うんちも出たー

お陰さまで、
傷口も赤くなったり腫れたりせず、
順調です


ただ、回復と共に気持ちにゆとりが出てきたみたいで、たまに傷口が気になるようになり、エリザベスカラー出動率があがりました

術後2日目で大分回復したように思います1日目とは違って目が輝いているように見えます。うれしい

土曜の抜糸まで、ばふぃと一緒にがんばるぞー
2013.09.16 Mon l Baffy l コメント (6) トラックバック (0) l top
私はばふぃと一緒にリピングでゴロゴロしながら朝を迎えました
とーちゃんは……
20時から…爆睡
信じられないですが、ほんとの話

明け方4時前にソファに登りたがったので乗せてあげて…そして4時半頃には自らソファからピョンと飛び降りたので少し戻ってきたかなと思いました。

けど、やっぱり、飲まず食わずでおしっこもしません…

朝7時半、お薬を飲ませ、フードを一粒あげてみると…食べたぁぁ!!
そのあと、そのままだと食べなかったけど、ふやかして、手からだったら食べてくれました!いつもの3/4くらいかな?
かなりの回復!


お水は飲んでくれないけど、少量だけどふやかした水分は摂取できてるなと思い、様子見。

そして、10時半、やっとお水を飲んでくれました!!!

あとはおしっこ!!

元々完全外派のがんこタイプのばふぃは一筋縄ではいきません。

数歩しか歩けないのに外にいったって…と思うし。

でも18時になっても、ベランダに出しても無理

明日、明後日雨の予報のばふぃ地方。
晴れてる今日しかないなとバギーに乗せて外に出てみました

少し降ろすと大量のおしっこ!

バギーでもかなりおとなしくて、
家ではほとんど寝ていてぼーっとはしてますが、ごはん、おみず、おしっこの3つのミッションをクリアできました!

明日は更に調子よくなるといいな!

元気が出てきたら、エリザベスカラーがちゃんと必要になるかな。

ご心配頂いた皆さんありがとうございました!ご飯をふやかすと食べるかもとアドバイス頂いたレーシーママさん、ありがとうございましたぁぁ
2013.09.14 Sat l Baffy l コメント (6) トラックバック (0) l top
ばふぃと18時半頃、帰宅しました。

応援してくださり、見守って下さった皆さん、本当にありがとうございました!!

ばふぃママは皆さんにホントに支えていただいているんだなぁと改めて感じています。


お迎えですが、
シッポを降りながら飛び付いたりして…
ケロっとした表情で帰って来てくれると勝手に前向きなイメージを持つようにしていましたが、それとはほど遠く…ぐったりしたまま帰宅


術中、まばたきが出来ないので、ドライアイ防止の為の目薬と歯石取りの際の水噴射で顔周りがぺたっと濡れていて、病人ぽさに拍車をかけているように思えました。

麻酔の影響が2、3日残る子もいるし、痛みはさほど無いとは思うけど、回復速度は個体差があってこればかりは分からないそう。

ばふぃの場合は、甘えもありそうですし、回復はあまり早くなさそう
ま、焦らない、焦らない!
少しずつ元気になってくれるようにサポートするのみですね!


帰宅後すぐOKのお水も一滴も飲んでなくて、全くと言っても良いほど歩かないし、立っててもすぐ座り込んでしまい、ほとんど、横になってます
キズを気にする元気も無いみたいで、
エリザベスカラーも不要なので、見てられる時ははずしてあげてます。


ばふぃの好きそうなご飯やおやつをちらつかせても、食べません。
ちょっと心配ですが、今日は見守りたいと思います!無理しても仕方ないし!


今夜は、リビングでばふぃの様子を見ながら、ウトウト居眠り程度で過ごします

ばふぃがたくさん頑張ったんだもん、私がサポート頑張る番だ

明日は食べたりしてくれたら嬉しいなぁ~
2013.09.14 Sat l Baffy l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、去勢手術の日でした。

昨日の夜20時以降は食べるの禁止。
今朝は食事抜き薬のみ。
でも先生から薬を飲ませる時にほんの少しなら何か一緒にあげても構わないと言われていたので、1粒程度あげました。
そして、朝8時にはお水も禁止。

「ごはんは?」って顔で要求するばふぃを見るのは切なかった…。

そんな状況でも、

朝から「遊ぼう!遊ぼうよ!」と元気な姿を見せてくれて、私のドキドキを軽減してくれました。

そして、できる限りドキドキをばふぃに悟られないように、「大丈夫!すぐお迎えに行くからね!」と強い言葉で、10時にとーちゃんと一緒に病院へ

特別、改めて手術内容について質問することは見当たらない程、事前に説明を聞いていたので、たくさんいい子いい子して「宜しくお願いします!」と預けました。

手術時間は1時間強。
奥歯の歯石取り、体に出来たニキビのようなもの(良性)3箇所のレーザー治療も一緒にお願いしました。

13時~14時には手術後の状態を1度連絡入れられると思いますとのお話で、ドキドキ祈りながら…気をまぎらわせながら待ちました。

13時20分に連絡を頂き、術中の不整脈も無く、無事に終わりました。17時半にお迎えに来てくださいと!!

ホントにホントに
ほっとしましたぁぁぁ


まだ顔を見るまで、心配ですが、
ひと安心してます。

手術するかどうか迷うところからアドバイスをいただいたり、励ましていただいたり、見守って下さった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです!
ありがとうございました


それでは、
お迎えに行ってきます!!

またご報告します!
2013.09.13 Fri l Baffy l コメント (4) トラックバック (0) l top
いよいよ、明日です。

明日、ばふぃは去勢手術を受けます。

ここまで来て、やっと、
「よし!」と心が決まったような…
腹をくくれたような…気もします。

が、
明日の朝、ばふぃを病院に預けることを想像すると、脈が上がります(@_@)

そして、
元気に夕方帰って来てくれるお迎えシーンを想像すると少し落ち着きます。

何も分からず預けられ、ばふぃにとっては、いきなり手術で…体の一部を取られちゃうってことなのか…と心が痛みますが、ばふぃの犬生はこれから先、まだまだ長いはず!と願望を込めて、おじいちゃんになった時の病気のリスクを下げる為、心臓が許してくれている今、手術を頑張って貰おう!と思います。
まずは前立腺が小さくなりますように…

分かるか分からないけど、
度々、ばふぃに事情を説明してます
とーちゃんと決めたことなの…だからばふぃ頑張ってねって。


得意のへそ天を見ると、あ~、これ無くなっちゃうんだな…と切なくなったりしますが、タマタマちゃんに触れ、お礼を伝えました。今までばふぃと居てくれてありがとって。


そして、手術後を想定して、
注文しておいたエリザベスカラーが届きました。
病院では普通のエリザベスカラーを頂く予定ですが、こちらと使い分けたいと思います。


ドーナツエリザベスカラーです。
しかも幅のあるワイドを選びました。
ばふぃはカラーしても何とかして舐めるすごい子なんで…

ばふぃのサイズは売り切れが多く、もっと落ち着いた色を選びたかったのですが、間に合うのは黄色しかありませんでした。

試着してみましたよ。

ピンポケしてますが・・

小さなライオン…

軽量とは言え、この4号サイズは193グラムあるので、慣れるまで大変かな?

でも、やはり、通常の円錐形のエリザベスカラーよりは顔が出ている分、ストレスフリーで過ごせそうな予感がします。
ソフトなので寝るときは枕代わりにできるかな ?
なにより、耳が蒸れにくく、通常のエリカラを使うとお耳が臭くて痒くなっちゃうばふぃには良いかもしれないと期待してます。

とにかく、
明日、ばふぃが元気に帰ってきてくれますように…。

ばふぃの心臓くん、あなたの負担を減らして頑張れるように、術前に最低量の利尿剤を使うんだって。だから頑張れるよね!



よーし、
明日、元気に帰ってくるシーンを想像して、今日をこなさなきゃ!
2013.09.12 Thu l Baffy l コメント (2) トラックバック (0) l top
去勢手術、13日に決まりました。

いまだウジウジ、ネット検索魔と化しています。


検索したって、賛否両論。
私には、何が正しいかなんて分からないんだから、見てもしかたないのにね…

たぶんね、私の決断は正しいわ!と強く思える何かを探してるだけ。


母なんかはね、元々は去勢に反対…
自然に逆らってるとか…獣医さんのお金儲けだとか。
散々言ったあと、決めるのはあなただし、後悔しないように決めなさいね!と。

ま、母はそういう性格ってのもあるけど…
弟犬の時に去勢しないで何も起きなかったからってことが大きいと思う。

後悔しないように決めるって、なかなか難しい。今までも後悔しないように選んできたつもりの人生で、あの時あーしておけばって思うことあるし…


そんな母に強く言い返す言葉を持ち合わせていない…


いいの!私が決めたんだから!と強く言える私になりたいのに…
情けない母です、はい…

2013.09.10 Tue l Baffy l コメント (4) トラックバック (0) l top
明日は、ばふぃ4ヶ月ぶりの心エコーの為、通院予定。

そのエコー等の様子をみて来週去勢手術を受けるか否か具体的に話が進む予定…



1ヶ月以上悩んで悩んで…
毎日毎日、悩んで…ただ時間だけが過ぎて…あっと言う間に明日が来る。

重要な悩みって結局、そんな感じで、
期限に迫られて、最後はぐぐっと強い風に背中を押されるかのように自分の気持ちに勢いがついて結論が出るものなのかも…

今私の心には答えが出ているような、でも言葉にする程、その答えに自信が持ててない…

私が優柔不断なだけかも知れないけど。

ばふぃにとって最良の選択をしたい。

私の選択がばふぃの選択になると思うと悩む時間はいくらあっても足りない。

こんな時、獣医さんになれば良かったとか(頑張っても無理かもしれないけど)、そこまでじゃなくても、正しい知識を見分ける能力が欲しいとか、考えても仕方の無いことを思う。


明日のエコーは、あまり心配してない。

今日も「あそぼ、あそぼ」っておもちゃを持ってきたり、やんちゃなばふぃがそう思わせてくれる

去勢手術をすることでリスクを軽減出来る病気があるのは理解したつもりだけど、
心臓にどう影響が出るのか、
ホルモンの分泌が無くなることが、心臓にどう働くのかが分からない…
麻酔の怖さもある。

人の医学では、男性はホルモン分泌が減る年齢から弁膜症リスクが増すというのをみた…
一方で獣医学では、去勢で心臓病のリスクを減らせるって書かれているものも見つけたり…
でも、現在5歳半、既に心臓病のばふぃにとっては??

どうなんだろ…
ネットみてると、
一体、何が正しいんだぁぁぁ!!と叫びたい気持ちになってくる。混乱


明日には、結論をださなきゃ。


ばふぃ、
ママの選択を信じてついてきてくれるよね…

2013.09.07 Sat l Baffy l コメント (8) トラックバック (0) l top
先日、妹一家が引っ越しをしまして、
土曜日は両親とばふぃ一家、お祝い会でお邪魔してきました

あ、8月に2歳のお誕生日を迎えた姪のお祝いも兼ねて



写真のケーキ、姪はろうそくを
「ふぅ~!」って消すのが楽しかったみたいで、3回もおつきあいしましたよ(笑)みんな、3回歌いました。

でもね、かわいそうなことに、姪は乳製品アレルギーなので、このホールケーキは食べられないんです

食べたのは、皆とは別のマクロビケーキ。
牛乳じゃ無くて豆乳で出来てるの。
写真撮るの忘れたけど、見た目はちゃんとショートケーキ。
でも正直、やっぱりスポンジが固かったりで違うの…

いつか食べさせてあげたいなぁ~、
ふわふわのケーキ。

姪は他にもアレルギーがあるから外食時も持ち込みの許可をしてもらうのが常。

離乳食期の頃は他人との違いが分からない赤ちゃんだからいいけどね、
今は少しおねえちゃんになって、
みんなと同じ物を食べたがるから余計に切ない

大人になってアレルギーが治る場合もあるみたいだから、治って欲しいな。


変顔が得意なNちゃん、
2歳という歳もとびきり楽しい1年になりますように
2013.09.02 Mon l Baffy一族 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。