上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
もう、今年も残すところ3日。
大人になってからの1年は早い!
あっという間に年が変わる感じがします。

そして何でか年末は気忙しい感じになりますよね。なんでなんだろ…

そしてね、愛護センターの犬猫事情も動きが激しくなるんです。
年末は、センターに持ち込まれる犬猫が増えるんです…
知ってましたか?

まるで大掃除で家具や家電を処分するかのごとく…捨てられる犬猫…。

そして、犬舎が満杯になると…悲しい事になります…

そんな中、私が応援しているドッグシェルターさんは12月、そんな犬達をできるだけ助けたいと、急ピッチで引き出されています。

12月初旬に17歳の高齢犬の引き出しもされました。
正直びっくり!
高齢犬は次のお家を見つけるのはかなり厳しいのが現実…。

でもね、冷たい床で最期を迎えさせるなんて…次の家庭を見つけるだけが保護ではない!暖かい場所をただただ提供してあげたいという純粋な思いから引き出しを決意されました。

そんなミッキーおじいちゃん。
保護当時、両目が真っ黒な何かに蓋をされ、目がどうなっているのか見えないパンダのような状態で正直びっくりしました。(HPのミッキーじぃちゃんのプロフィール紹介にその時の写真があります)

その正体は目やにでした

保護直後、トリマーさんはゆっくりゆっくり丁寧にその巨大な蓋になっている塊をカットしていき…
ミッキーの目が見えた時、目がちゃんとあったことに安堵し、涙したとか…。

ホントに良かった。

ミッキーは心雑音強、でも、立って排尿する力はあって、徘徊する力もある(笑)
最近はご飯を食べないときもあるようだけど、頑張ってるようです。

ドッグシェルターさんだけでも
他に推定1歳~2歳くらいの子が数頭、8歳、14歳の子など今月だけでたくさんの子達が保護されました。


いつも思うのですが、なんで命を捨てるのか…
自ら手を下すこと無く処分されるから痛みを感じないのか…
何なんでしょう…

理由はそれぞれだと思うけど、それがなんであれ、命を捨てるということが正当化できる理由なんて一つも無いと私は思っています。


遅い第二の犬生のスタートをきったミッキーですが、たくさんの人の温もりと優しさを感じながら穏やかな犬生を送ってほしいと切に願います…。

そして、今日は、
愛護センター年内最終日とのこと。

ドッグシェルターさんはギリギリの今日もひとつの命を救いだしました。

25日クリスマスに持ち込まれた命だそうです…

4ヶ月のトイプードルの男の子。
下半身が動かないようです…
すぐに医療措置に入ったみたいです。

動けるようになるといいな…と願ってます。

こんなに悲しいクリスマスになっている子もいたんですね…。


遠回りでも、どの子にも本当の赤い糸はあると信じたいです。

スポンサーサイト
2013.12.28 Sat l 犬のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top
私が影ながら応援している、ドッグシェルターさん。

いろんな事情を抱えたわんこを保護し、その子達の新しい家族を探す保護団体さんの一つです。

私がドッグシェルターを知ったのは、ちょうど弟犬が亡くなった時だから今から約6年前。
弟犬が使っていた物や使う予定だったものを保護団体さんに寄付したいと思ったのがきっかけです。

飼育放棄の現状を知れば知るほど、
身勝手な人間がどれ程いるのかと衝撃を受け、同じ人間として悲しく情けない気持ちになりました。

命は物じゃない!そんな当たり前のことが分からない人がいることに憤りを感じます。

でも、それと同時に、命を救おうと一生懸命に活動する人達もいるということも知りました。

それでもまだまだ救えない命が沢山あることも…

前置きが長くなりました

保護されてくるわんこ達は、話が出来ないために、何があったのか、どんな目にあったのか、その全てを正確に知ることは出来ない。でも、少なからず辛い経験をした子達。人を怖がる子、怪我をしている子…


そんな中でとても心配していたわんこ、
トイプードルの女の子。メイプルちゃん。

彼女の境遇と経過はこちら↓
命は物じゃない
歩くということ
メイプル、頑張れ!
晴れ時々パピー♪

そんなメイプルは、
保護されて、大手術を乗り越え、数回の手術とリハビリの約1年後、10月1日に
本当の家族が出来ました

希望者ご家族は、メイプルと家族になりたいと希望して1年、ずっーと待って下さったご家族だそう。
メイプルがどんな体になろうと、いつになろうと待ちますと言われたそうです。

メイプルは「夢ちゃん」という名前をつけてもらい幸せな犬生をスタートさせました!!

譲渡の際、ご家族は、
「後は任せてください。何があっても夢を守ります」とおっしゃったそうで、
少し時間はかかったけど、そんなご家族にちゃんと赤い糸が繋がっていたんだなと思うと嬉しくて嬉しくて…

夢ちゃんには、今までの辛い思いを打ち消す程、たくさんたくさん幸せな思いをして欲しいと思います。



そして、そんな幸せな知らせを受けて、私もばふぃを守っていくんだ!と改めて強く思いました。

その為には、
もっともっと強くなれ、私!!(笑)
2013.10.11 Fri l 犬のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top
今週、土曜日の2月23日は、
我が愛息、ばふぃの5歳のbirthday!

というわけで…その前に、
お誕生月に続けていることをと、
応援している愛護団体さんに微力ながら寄付をさせていただきました。
ホントに少しですが
ばふぃと過ごせる毎日に感謝して、一頭でも幸せな動物が増えるようにと願いを込めて。


これからも少しずつでも継続して行こうと思います


みんなみんな、安心して毎日眠れるお家が見つかりますように
2013.02.21 Thu l 犬のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日、
msnのトップページで、こんな記事を見つけた…

「犬屋敷で160頭のダックスフントをネグレクト 」



想像を越える頭数…
161匹の犬が保護され、17匹の死骸の放置が発見されたとのこと。

平成20年以降、57回にわたって犬減らすように指導したが…「犬は家族だから譲渡しない」とこの元ブリーダーは従わなかったらしい。

保護された犬たちはアバラが出て痩せており、皮膚の状態も悪いらしい…

家族と呼べる状態とは思えない…

とてもショックなニュース。

これは想像にすぎないけど…
ブームで犬を飼う日本の間違った感覚が今回の事件の一因なのかも。
少し前のミニチュアダックス流行りの時には引く手あまただったダックス、今はトイプーにその座を奪われている。
そして、以前に比べ売れなくなった(こう言う表現は嫌いだけど)ダックスがブリーダーの元で増えて増えて…ってことなのかも。
だとすると、トイプーが心配だ。

動物愛護法が改訂されたり、
愛護団体や里親会から引き取りをする人達が増えてきて、変わりつつあるのかと思いきや、まだ分からない人がいるんだよね、
命の大切さ。

命は物じゃないんだってば!


心配なのは、
行政に保護されたその子達のこれから。

保護されて殺処分なんてことになったら、
保護と言えるのか…

ニュースには「その後」まで報道して欲しいと思います。
2012.12.06 Thu l 犬のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、じぃじから、
「NHKで犬の番組やってるぞ」って電話があって観てみた番組。



地球一番 ペットが幸せな街
~ドイツ ベルリン~

って番組。


ノーリードで街を歩く犬、
犬連れで通勤する人が紹介されていて、



どこでも犬と一緒に居られる街という印象。

その為か、ドッグトレーニングや犬の保育園の類いはかなり普及しているみたい。

日本はまだまだだよね。
私も犬の幼稚園みたいなとこにばふぃを通わせようとした時、
「犬に幼稚園??」「そこまでする?」とばぁばに揶揄されたし…
しつけ教室に通う=過保護に扱う
みたいな認識でいる人が多い。
それだから、
カフェでワンワン吠え続けるわんこが居たりするんだよね…

そして、
最後に紹介されていたのが、
「ティアハイム」


飼育放棄等から保護された犬、猫、爬虫類が暮らす施設のこと。

日本でいうところの愛護センターかな…

でも中身は全然違う。

働く人は、皆ボランティア。

犬舎の広さにびっくり。
しかも、一室一頭。
床暖完備。


食事はそれぞれにあった食事。
病気のわんこには獣医さんが薬を混ぜて

噛みついてしまうなどの問題を抱える犬にはトレーナーさんがついてトレーニング。

全ては、新しい飼い主さんとの幸せな生活を目指す為。

トレーニングや治療を終えた犬は、
犬を迎えたいという家族に紹介される。

驚いたのは、迎えようとする人達の姿勢。
犬種や年齢で選ばないこと。

それぞれの犬について書かれた紹介文を元にどんな性格なのか、自分のライフスタイルにマッチするか否かで選ぶ。

犬種で選ぶ日本。
そーいえば、シベリアンハスキーしかり、チワワしかり、トイプーしかり…
こーんなに犬に流行りがあるのは日本だけで、外国人はびっくりするって聞いたことある。みんながみんな一定の犬をつれていることに。

ホントにホントに日本は遅れてるなぁ~って思いました。

私が生きてる間に日本もドイツみたいな動物達との共生社会になるでしょうか…


見習うべき点が山ほどある。
録画したから、またゆっくりとーちゃんにも見せよーっと
2012.11.02 Fri l 犬のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。